お知らせ

目で見る末梢の毛細血管 〜血管美人〜

血液循環は毛細血管の流れが大切!

最近ネットやテレビ、新聞などで、”サラサラの血流” が健康に欠かせないと、よく話題になっています。

確かに自分の血管の中を流れる血液は一体どうなっているのか気になりますよね。

みなさん、血流というと、大動脈などの比較的大きな血管のことを想像すると思いますが、たとえ大きな血管で血がサラサラ流れていても、実は指先や足先の微小な血管では、きれいに流れてない場合があります

異常が出ることで、直接命に影響が及ぶのはもちろん太い血管ですが、構造上でより大切なのは、それぞれの細胞と直接つながっているこの指先のような細い毛細血管、いわゆる微小循環、こちらのほうが健康にはとても大切なのです。

しかしながら、なかなか自分の微小循環の状態を確認することは当然ながら難しいので、わからないまま放置されがちです。

彩り漢方薬局では、今月から新しく、”血管美人”という末梢の毛細血管の血流がリアルタイムで観察できる機器を購入しました。

この”血管美人”で、実際に自分の血流を見ることができたら、たとえ症状には何も現れていなくても早めに手を打つことも可能です。

いくつかの末梢循環の画像紹介

写真でもわかるように自分の指先の微小な毛細血管の血液循環が、しっかりとディスプレイ上に映し出されます。

上の画像に写っている血管は、比較的きれいに血が流れていますが、

Aさんの指先を見てみると

血管の一部しか映っておらず、全体的にぼんやりとしか映りません。

これは微小な血管に血液がしっかり流れてない、ということを示しています。

運動不足、疲労感が強いなど新陳代謝の悪い方はこのような血管になりやすいとのこと。

漢方では気や血が不足している状態と言えます。

また他には、こんな変な形に血管が変形していることもあります。

血管内に、脂肪やコレステロール、その他に糖質が多すぎる場合など、体内に不要なものが多すぎる場合、こんな奇妙な形に変形したりするそうです。

漢方で言うところの”瘀血”や”痰濁”の状態はこんな感じに近いかもしれません。

未病のうちに対策を

このように、”血管美人”では、無採血で簡単に毛細血管や末梢循環の状態を観察することができます。

彩り漢方薬局では、伝統的な四診に加えて、このような末梢循環の画像も漢方薬やサプリメントの選択の手段として利用することで、より体質に合ったものが提供できるのではと考えています。

当然ですが、適切な漢方薬を飲んだり生活習慣を改善することで血管の状態は改善しますので、自分の血管の中が気になる方は、当薬局まで一度覗きに来てください!

お知らせ

11月の臨時休業・営業時間の変更についてのお知らせ

11月の臨時休業・営業時間の変更

いつもありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、
以下の日程で臨時休業及び営業時間を変更させて頂きます。
ご予約を希望される方は申し訳ございませんが、以下の日時を避けてご予約いただくようお願い致します。

【営業時間の変更】

11月15日(水):17時まで(予約は16時まで)

【臨時休業】

11月18日(土):終日休み
11月26日(日):終日休み

 

以上、ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。